職場不適応のサイン;厚労省メンタルヘルスケアのための管理教育に関する調査報告書より|ストレス実験室|総合心理教育研究所 東京セリエセンター:メンタルヘルス対策・ストレスマネジメント

佐藤隆の特別講座

職場不適応のサイン;厚労省メンタルヘルスケアのための管理教育に関する調査報告書より

こんなときは職務不適応を疑ってみる

Ⅰ 身体的なサイン

 1 身体的不調を訴えることが多い

 2 不眠が続いている

 

Ⅱ 精神的なサイン

 1 責任感がなくなった

 2 能率が落ちてきた

 3 小さなことで悩む

 4 口数が極端に減った

 5 イキイキとした表情が見られない

 6 イライラセカセカする

 7 躁的になり、何でもできるような気になったり大声でしゃべりまくる。

 8 やれもしないことをやれると思いこむ。

 

Ⅲ 行動面でのサイン

 1 欠勤、遅刻、早退が平均値より多くなった

 2 早出、残業、休日出勤が平均値より多くなった

 3 うっかりして怪我することが多くなった

 4 不平不満が多く、いらいらして上司に反抗することが多くなった

 5 不機嫌になって、小さなことで腹を立てやすく、乱暴な言動をするようになった

 6 理由がわからないのに職場転換を希望し、会社を辞めたいと訴えるようになった

 7 金遣いが荒くなり、借金を繰り返すようになった

 8 服装が極端にだらしなくなったり、極端に目立つようになった

出典:メンタルヘルスケアのための管理者教育に関する調査研究報告書(平成33月)を参考に一部修正作成しました。

 

 

記事一覧

2011.09.15 楽しい食事でNK細胞増加、コルチゾール減少
2011.08.03 高速道路通勤でストレス発散!?
2010.08.04 ストレス調査結果
2010.07.25 F社で6カ月自律訓練法を実施した時の加速度脈波の変化測定
2010.07.08 心身症としての取り扱いが必要とされる病気:厚労省メンタルヘルスケアのための管理職に関する調査報告書から
2010.07.08 職場不適応のサイン;厚労省メンタルヘルスケアのための管理教育に関する調査報告書より
2010.06.25 日本のメンタルヘルスと精神文化を考察する
2010.06.03 定年退職後のメンタルヘルスー健康・余暇開発設計
2010.05.17 交流分析を活用する
2010.05.12 N病院神経科1985年の統計と現代のメンタルヘルスの推移
2010.05.10 「浮気」を発見するのは、男性が多い
2010.05.10 美人と結婚すると「ストレス」が多くなる?
2010.04.09 魚を食べる国ほど「うつ病」が少ない?
2010.03.30 チョコレートを食べる人ほど「ストレスが少ない」?
2010.03.30 医科大学の先生がTHQカードの有効性を実験してくれました
2010.03.30 総合心理教育研究所のリワーク研究

このページの上部へ

アクセスマップはこちらから