ストレス調査結果|ストレス実験室|総合心理教育研究所 東京セリエセンター:メンタルヘルス対策・ストレスマネジメント

佐藤隆の特別講座

ストレス調査結果

筆者は10年にわたる調査で、第1群は「うつ病群」(治療中)、第2~3群は約5万人の方のなかで良好、平均、不調の方々、そして第5群は非常にP仕事とM人間関係において良好と客観的に人事評価された方々に分けて調査した。第1群人事部、第6群は医師の客観評価群です。結果はメンタル好調者は5つ項目において極めて高い相関を示しました。メンタル不調になればなるほど、この項目は低下を示しました。

表の5つの項目です(項目は精神健康度との相関が高いことは事実であるが、それが直ちに精神健康と因果関係を示唆するものではない)。これらの因子のみがメンタルヘルスの良否の指標ではないが、その影響因子を考察することで、ストレス社会に生きるビジネスパーソンのストレスマネジメントの参考になればと思っています。

    精神健康度はTHQ精神健康度スクリーニングテストとして開発された。信頼性、妥当性が確立しているSDS、GHQ、Y-G、等々の「うつ病」症状テストと、「うつ尺度」との相関値の検証もされていて、信頼性の高い検査を使用して測定した。

文書1.doc

記事一覧

2011.09.15 楽しい食事でNK細胞増加、コルチゾール減少
2011.08.03 高速道路通勤でストレス発散!?
2010.08.04 ストレス調査結果
2010.07.25 F社で6カ月自律訓練法を実施した時の加速度脈波の変化測定
2010.07.08 心身症としての取り扱いが必要とされる病気:厚労省メンタルヘルスケアのための管理職に関する調査報告書から
2010.07.08 職場不適応のサイン;厚労省メンタルヘルスケアのための管理教育に関する調査報告書より
2010.06.25 日本のメンタルヘルスと精神文化を考察する
2010.06.03 定年退職後のメンタルヘルスー健康・余暇開発設計
2010.05.17 交流分析を活用する
2010.05.12 N病院神経科1985年の統計と現代のメンタルヘルスの推移
2010.05.10 「浮気」を発見するのは、男性が多い
2010.05.10 美人と結婚すると「ストレス」が多くなる?
2010.04.09 魚を食べる国ほど「うつ病」が少ない?
2010.03.30 チョコレートを食べる人ほど「ストレスが少ない」?
2010.03.30 医科大学の先生がTHQカードの有効性を実験してくれました
2010.03.30 総合心理教育研究所のリワーク研究

このページの上部へ

アクセスマップはこちらから