【日本、アジアでメンタルヘルスを良くする】のか。わが国におけるセリエ博士の最初の訳本が『生命とストレス(Life of Stress)』だ。|ニュース&トピックス|総合心理教育研究所 東京セリエセンター:メンタルヘルス対策・ストレスマネジメント

ニュース&トピックス

【日本、アジアでメンタルヘルスを良くする】のか。わが国におけるセリエ博士の最初の訳本が『生命とストレス(Life of Stress)』だ。

 

【日本、アジアでメンタルヘルスを良くする】のか。わが国におけるセリエ博士の最初の訳本が『生命とストレス(Life of Stress)』だ。その翻訳者の一人藤井尚晴博士の紹介で、セリエ博士の愛弟子のアール博士カナダストレス研究所との共同研究がはじまりました。
その時の約束が、正しいストレスサイエンスの知識を世界に広めよう。アール博士のカナダストレスは、北アメリカ、カナダ、ヨーロッパ。わたくの総合心理教育研究所かは、日本、アジアで広め、貢献しょう。と言うことなのです。
私達は学問は、裾野が、広く進める必要があると考えて【マウント富士オペレーション】となづけました。良質のストレスサイエンスを家族や友達に伝えよう。賛同していたたけるかたがいるとうれしいです。

ニュース一覧へ戻る

このページの上部へ

アクセスマップはこちらから