総合心理教育研究所・東京 セリエセンターTokyo-Selye Center

歴史と概要

研究所名 総合心理教育研究所・東京セリエセンター
基本理念 ストレス・サイエンスを通じた社会貢献
研究所業務コンセプト 3つのコンセプトで社会貢献を目指します。
1:臨床・相談
2:ストレスサイエンス・メンタルヘルス  教育・研修
3:調査・研究
信頼と実績 我国で、1970年代からアカデミックなボランティア活動として開始し、次第に研究機関として活動し多くの企業様の支援を得て参りました。わが国におけるメンタルヘルスの最も先駆的サービス機関であり、長年のケース事例のノウハウと35年以上にわたる多変量解析のデータによるノウハウを提供します。学術的調査研究結果や臨床心理学的ノウハウの提供は、すべて、ご活用いただいている企業様からのご紹介による顧客企業様へのものです。2007年カナダストレス研究所の認可により東京セリエセンター開設しました。
住所 〒102-0084
東京都千代田区二番町
電話 03−3261−6688
FAX 03−3261−2566
共同研究 カナダ・ストレス研究所
カウンセラー(含む非常勤) 専門職である臨床心理士、医師、精神保健福祉士、保健師、看護師、産業カウンセラーを含む30人。
学術研究員代表 佐藤 隆臨床心理士 精神保健福祉士  DSA(認定ストレス管理士)

ストレス学の父、セリエ博士のカナダストレス研究所との研究